1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 愛川町「親子方式」で中学給食 小学校の設備を増設、配送

愛川町「親子方式」で中学給食 小学校の設備を増設、配送

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月5日(水) 13:00

 愛川町は9月から、町立中学校全3校で実施している給食の方式を、近隣小学校で調理して配送する「親子方式」に改める。従来は民間施設で調理した給食を弁当箱に詰めて届ける「デリバリー方式」だったが、生徒や保護者から温かい給食を望む声が上がっていた。調理量が増える5小学校で、給食室の調理器具の増設工事を進めている。

「ハマ弁」、来春から「給食」に 販売価格は食材費と同額

 同町では2009年度から中学校給食を開始。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

中学給食に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング