1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 防災公園など検討、花月園競輪場跡地再整備へ/横浜

防災公園など検討、花月園競輪場跡地再整備へ/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年12月27日(金) 23:48

2010年3月に廃止され、公園と宅地の一体整備が検討されていた花月園競輪場(横浜市鶴見区)の跡地利用がようやく動きだす。横浜市からの「防災公園街区整備事業」実施要請を受け、都市再生機構(UR)は26日に事業施行の同意申請を市に提出。市会の議決を経て、14年度中に事業着手する見通しだ。

市都市整備局などによると、競輪場跡地と隣接する民有地を含めた計10・5ヘクタールのうち、北側約4・3ヘクタールを防災機能を備えた公園にし、南側約4・5ヘクタールには数百戸分の住宅用地を整備する計画案を検討中。

中央部分には地区内幹線道を通し、駅近くに200台程度の駐輪場を整備するほか、バス停留所のため道路を拡幅。公益用地では、保育所の整備なども検討しているという。

同局の鈴木智之課長は「10年の事業化要望から3年がたち、やっと動きだした。早期完成を期待したい」と話している。

【】

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング