1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. プレミアム商品券、予想外の人気で7万冊増刷へ 海老名市

新形コロナ
プレミアム商品券、予想外の人気で7万冊増刷へ 海老名市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年8月4日(火) 05:00

海老名市役所
海老名市役所

 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策として海老名市が発行するプレミアム付き商品券が当初の予想を超える人気となり、市は7万冊の増刷を決めた。期限の7月27日までの申込者数は約3万8千人で、市の人口約13万5千人のほぼ3割が購入を希望したことになる。

 「元気いっぱい! えび~にゃ商品券」は、1冊16枚つづり(額面金額5千円)を3500円で販売する(プレミアム率43%)。1人10冊まで購入が可能で、当初は28万冊(額面金額14億円分)の発行を予定していた。締め切りまでに35万冊の申し込みがあり、市はオーバーした7万冊を増刷して希望者全員に行き渡るようにした。

 利用店舗も同時に募ったところ、大型店も含め約千店が集まった。市では人気が高まった理由を①プレミアム率の高さ②利用店舗数が約千店舗と多い③使用期限が約半年間と長い─と分析している。同22日ごろまでは申込数が20万冊程度だったが、市内全戸にPRチラシ約6万枚を配布した後に急増したという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング