1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 今年の漢字は「新」、福田市長が激動振り返る/川崎市

今年の漢字は「新」、福田市長が激動振り返る/川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年12月26日(木) 22:17

川崎市の福田紀彦市長は26日の定例会見で、今年1年を象徴する漢字に「新」を挙げた。選んだ理由について福田市長は川崎市10大ニュースの上位ニュースを挙げ、「新しい施設がオープンしたことや、(自分が当選して)新しい市政に市民が期待していただいていることもあり、『新』を選んだ」などと述べた。

福田市長はこの1年について、「激動の1年だった。この言葉に全てが言い尽くされる。山あり谷ありの感じだった。(前回市長選落選後から)ずっと4年間は谷だった。苦しいときを支えてくださった皆さんがいるということに思いをはせれば、感慨深い」と振り返った。

11月19日の市長就任後については、「精力的に自分なりにはやってきたと思う。特に待機児童解消と中学校給食導入については、動きだしたというメッセージを市民に伝えられた。来年はそれが本当に動いていると見えるように情報発信していきたい」と意気込みを口にした。

【】

10大ニュースに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング