1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 1位→MM線・東横線の直通運転 2位… 10大ニュース発表/横浜

1位→MM線・東横線の直通運転 2位… 10大ニュース発表/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年12月18日(水) 22:21

横浜市は18日、市民が選んだ「2013年横浜10大ニュース」を発表した。1位は「みなとみらい線、東横線と副都心線が直通運転開始」、2位が「保育所待機児童ゼロ達成、『横浜モデル』が全国に奨励される」、3位に「横浜出身、17歳の白井健三選手が世界体操の男子床で金メダル、新技『シライ』に」が入った。

林文子市長は「2位に待機児童のゼロ達成、8位に横浜港が11年連続で客船寄港数日本一が入るなど、力を入れてきた施策が市民に選ばれトップ10に入ったことはうれしい」と話した。

市長自身は、この1年で強く印象に残った出来事として、11位となった第5回アフリカ開発会議を挙げた。「51カ国の国家元首、首脳が横浜に来た。これだけの国際会議を無事に横浜で行えた。政府からも大成功と言っていただいた」と振り返った。

また、「踏切で死亡事故相次ぐ」(6位)に触れ、「こういう事故が二度とないようにしたい」と述べた。

ニュースを投票したのは市内在住の男女1930人。主なニュース35項目から10項目を選ぶ仕組みで、投票期間は11月22日から12月11日まで。インターネットとはがきで投票を募った。

◆横浜10大ニュース◆

(1)みなとみらい線、東横線と副都心線が直通運転を開始、横浜市中心部と埼玉県西部がつながる

(2)保育所待機児童ゼロ達成、「横浜モデル」として奨励される

(3)横浜出身17歳の白井健三選手が世界体操競技選手権大会で金メダル獲得、新技に「シライ」の名称

(4)林市長が再選、2期目スタート

(5)東京五輪が2020年開催決定、横浜では日産スタジアムでサッカー開催予定

(6)踏切死亡事故相次ぎ、高齢者や救助しようとした女性が犠牲に

(7)みなとみらい事業着工30周年、ランドマーク開業20周年、「マークイズ」など開業

(8)横浜港が11年連続客船寄港数日本一へ

(9)市の人口が370万人突破、全国市町村で最多を維持

(10)アルジェリアで邦人拉致事件発生、地元企業の関係者10人が犠牲に

【】

白井健三(体操)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング