1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 新劇場候補地128億円 横浜市、売却益得られず負担も

新劇場候補地128億円 横浜市、売却益得られず負担も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年7月28日(火) 05:00

 横浜市の林文子市長が強い意欲を示す新たな劇場整備を巡り、市は候補地とするみなとみらい21(MM21)地区60・61街区に建設した場合、土地に要する費用として128億円を見込んでいることが27日、分かった。市有地ではあるが、市土地開発公社解散に絡む起債の償還に充てる売却益などが得られず、市に事実上…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜・新劇場に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング