1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 後輩にセクハラ、男性課長を戒告/横浜市

後輩にセクハラ、男性課長を戒告/横浜市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年9月19日(木) 23:22

横浜市は19日、後輩の20代の女性職員にキスを迫るなどのセクハラ行為をしたとして、総務局法制課の男性担当課長(52)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

人事組織課によると、担当課長は4月8日、以前同じ職場だった女性職員に、自分の携帯電話の番号とメールアドレスを記したメールを職場アドレスに送信した。また後日、市内のホテルの喫茶ラウンジで会った際に女性職員の手を握り、帰りのエレベーター内で女性職員が拒否したのに、顔を近づけキスしようとしたという。

同課によると、担当課長は「久しぶりに会って話をしよう」などとメールを送り、女性職員は話だけならと思い、出向いたという。

その後も4月中に2度のメールを女性職員の職場アドレスに送信。返信がなかったため、6月に女性職員の職場に直接訪問。女性職員がハラスメント相談員に相談していた。

また、市は同日、飲酒して乗ったタクシーの防犯板を壊し、器物損壊容疑で逮捕(後に不起訴処分)となった都筑土木事務所の男性技術職員(58)を停職12カ月の懲戒処分にした。技術職員は同日付で退職願いを提出、受理された。

【】

懲戒処分に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング