1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 公文書改ざん問題:現職職員が前消防長ら4人告発/小田原市

公文書改ざん問題:現職職員が前消防長ら4人告発/小田原市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2013年9月3日(火) 23:06

小田原市消防が情報公開請求を受けた公文書を改ざんした問題で、同消防本部の現職職員が3日、改ざんを指示した前消防長と改ざんに関わった副消防長ら計4人を、虚偽無印公文書作成・同行使の疑いで横浜地検小田原支部に告発した。

告発状では、改ざん行為について「公正かつ誠実な事務遂行を求める情報公開制度の趣旨に反する行為」と指摘。前消防長に関しては「消防行政の最高責任者として、市民の消防行政に対する信頼を大きく失墜させた」などと批判、副消防長ら3人についても「前消防長の指示であっても、改ざんの責任は重い」としている。

同問題をめぐり、市は8月16日付で前消防長を戒告の懲戒処分、ほか3人を文書訓告と文書注意の処分とした。前消防長は9月1日付で人事権のない防災部危機管理担当部長に、事実上降格されている。

【】

防災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング