1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県購入のマスク不良品混入 再納入品は性能検査「合格」

新型コロナ
県購入のマスク不良品混入 再納入品は性能検査「合格」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年7月10日(金) 10:30

神奈川県庁
神奈川県庁

 新型コロナウイルス対策として県が50万枚購入した医療用防護マスクに不良品が多く混入していた問題で、県は9日、業者から再納入されたマスクの性能検査結果について、検体13枚すべてが機能を満たす良品だったと発表した。コロナ感染者を多く受け入れている県内の医療機関から順次配布していく。

 県は業者に対し、納入遅れに伴う違約金約47万円を請求した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング