1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 警戒アラート、国に合わせ一定猶予 発動基準見直し

新型コロナ
警戒アラート、国に合わせ一定猶予 発動基準見直し

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年7月10日(金) 05:00

県の新型コロナ対策本部会議でメッセージを掲げる黒岩祐治知事=神奈川県庁
県の新型コロナ対策本部会議でメッセージを掲げる黒岩祐治知事=神奈川県庁

 神奈川県は9日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、感染再拡大の「第2波」への警戒を呼び掛ける「神奈川警戒アラート」の発動基準を見直した。感染経路不明の割合など三つの基準を設けていたが、国の指標に合わせる形に明確化。増加傾向で発動が差し迫っていた現状では、一定の猶予が生じた格好だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

新型肺炎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング