1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. カジノより福祉、統一選で審判を 共産・志位委員長

カジノより福祉、統一選で審判を 共産・志位委員長

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年12月11日(火) 02:00

カジノ誘致反対を訴えた志位委員長=横浜市中区
カジノ誘致反対を訴えた志位委員長=横浜市中区

 共産党の志位和夫委員長は9日、横浜市中区であった党県委員会の演説会で、来春の統一地方選について「カジノより福祉という審判を下そう」と述べた。

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に関する政府調査に対し、横浜、川崎の両市が国への申請を「検討中」と回答したことを念頭にした発言とみられる。

 有力候補地とされる山下ふ頭(横浜市中区)について「(近くに)氷川丸や美しい公園もあり、まさに横浜港の顔」とし、「横浜に一番似合わないのはカジノではないか。川崎にも似合わない」と指摘。「県民からお金を巻き上げ、米国のカジノ企業をもうけさせるだけがカジノ。後に残るのはギャンブル依存症と莫大な借金だけ」と語った。

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング