1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「第三極をリードし勝負」 来夏の参院選で希望・松沢代表

「第三極をリードし勝負」 来夏の参院選で希望・松沢代表

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年12月7日(金) 02:00

松沢成文氏
松沢成文氏

 希望の党の松沢成文代表(参院神奈川選挙区)は6日、来夏の参院選に絡み「国民を驚かせるタイミングで公認発表をしたい。仲間を増やすために政策を磨き、第三極の政策をリードして勝負を懸けたい」と述べ、自身の出馬は明言を避けた。東京都内で開いた政治資金パーティーで約300人の出席者に語った。

 松沢氏は、知事時代に取り組んだ受動喫煙防止対策や高校日本史必修化といった政策が国でも実現したと実績を強調。その上で統一地方選や参院選がある来年は「勝負の年」とし、党勢拡大に向けて選挙を戦う決意を示した。また今年で還暦を迎えたことに触れ、「まだまだ足りない。あと10年ぐらい頑張らなければいけないと思っている」とも述べた。

松沢成文(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング