1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナ対策で県、財政調整基金167億円取り崩し 

新型コロナ
コロナ対策で県、財政調整基金167億円取り崩し 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年7月5日(日) 05:00

 地方自治体の貯金に当たる「財政調整基金」に関し、42都道府県が新型コロナウイルス対策の事業費に充てるため2020年度補正予算で計1兆823億円を取り崩すことが4日、分かった。

 神奈川県は新型コロナウイルス感染症対策として財政調整基金(財調)を167億円取り崩したが、国が2020年度2次補正予算に盛り込んだ臨時交付金によって137億円を積み戻すことになった。当初予算の残高の約8割が回復した形だが、適正規模の額とは差が大きく、「まだまだ厳しい状況」(県財政課)が続いている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング