1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 5%還元「高齢層が反対」 国民・後藤氏、増税対策を批判

5%還元「高齢層が反対」 国民・後藤氏、増税対策を批判

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年11月26日(月) 20:17

後藤祐一氏
後藤祐一氏

 国民民主党の後藤祐一氏(衆院比例南関東)が26日の衆院予算委員会で、来年10月の消費税増税対策として打ち出されたキャッシュレス決済時の5%ポイント還元制度の効果を疑問視した。世論調査での反対が6割を超え、年代別ではキャッシュレス決済を使っていない高齢層で反対が多くなっていることに触れ、「増税の悪影響緩和はお年寄りなど所得の少ない人に配慮すべきなのに、全く趣旨に沿っていない」と主張した。
 
 2020年東京五輪までとされる実施期間についても、財政規律を踏まえ「本当に9カ月で終わるのか。五輪後の景気落ち込みを避けるため、延長するのではないか」とただした。
 
 安倍晋三首相は「期間を限定することで効果を発揮させたい。今の段階においては、9カ月が適当と考えている」と明言を避けた。

消費税に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング