1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 市立小中へのタブレット端末導入、1年前倒し 伊勢原

市立小中へのタブレット端末導入、1年前倒し 伊勢原

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月30日(火) 05:00

伊勢原市役所 伊勢原市教育委員会は、市立小中学校へのタブレット端末の導入時期について、当初予定を1年前倒しして2022年度内に終えることを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて国が創出した補助金を活用し、まずは本年度中に全児童生徒の3分の2に当たる約4800人に配備する。  …

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

タブレットに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング