1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 文書管理を担う専門職員の配置検討 相模原市

文書管理を担う専門職員の配置検討 相模原市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月19日(金) 10:30

相模原市役所
相模原市役所

 相模原市の本村賢太郎市長は18日の市議会本会議で、市の文書管理を担う管理職級の専門職員の配置を検討していることを明らかにした。市の土地区画整理事業で公文書が残されていないなどの不祥事があったことから、再発防止のため早期導入を目指すという。

 大八木聡氏の一般質問に答えた。本村市長は「適正な公文書管理のための専門的知識・技能と指導権限を持つ職員の配置も必要と考えられる」と述べた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

公文書管理に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング