1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「あってはならない」 元川崎市職員差別発言を市長が非難

時代の正体 差別のないまちへ
「あってはならない」 元川崎市職員差別発言を市長が非難

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月17日(水) 05:00

定例会見で質問に答える福田市長=川崎市役所
定例会見で質問に答える福田市長=川崎市役所

 多文化交流施設「川崎市ふれあい館」などへの威力業務妨害容疑で再逮捕された元市職員の容疑者の男が在職当時、同僚の在日コリアン2世の市職員に差別発言を行っていた問題で福田紀彦市長は16日、「当時もショッキングだったと思うが、発言内容に驚いた。あってはならないことだ」と非難。差別の禁止と根絶を掲げる市条例が7月に全面施行されるのを見据え、「職員一人一人が条例の趣旨を自覚しないといけない」と強調した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング