1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 二つの検討部会の設置を承認 横浜市の新劇場整備検討委

二つの検討部会の設置を承認 横浜市の新劇場整備検討委

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月16日(火) 05:00

横浜市役所
横浜市役所

 横浜市の林文子市長が強い意欲を示す新たな劇場の整備を巡り、2020年度最初の検討委員会が書面で行われ、市が15日に結果を公表した。検討委の下に「管理運営」と「基本計画」の二つの検討部会を設置するとの市側の提案を承認。部会では外部の専門家を交え、運営費や整備費などについて議論を深める。

 新型コロナウイルス感染防止のため、市が委員11人に資料を送付。8日から10日にかけて委員が書面でそれぞれ意見を述べる形式を取った。

 検討委は19年12月、新たな劇場について「整備を推進すべきだ」との1次提言を提出。ただ整備に見込まれる多額の建設費や運営費について、公費負担も含めて「議論は十分とはいえなかった」として継続審議にした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

劇場に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング