1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 医療用手袋など3250点を鎌倉市に寄贈 台湾・屏東県

医療用手袋など3250点を鎌倉市に寄贈 台湾・屏東県

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月15日(月) 05:00

張淑玲処長が松尾崇市長や市議らにフェースシールドなどを手渡した(市提供)
張淑玲処長が松尾崇市長や市議らにフェースシールドなどを手渡した(市提供)

 台湾南部の屏東県が14日までに、鎌倉市にフェースシールドや医療用手袋など計3250点を寄贈し、市内の医師会や歯科医師会に配られた。

 同市議会が台湾の世界保健機関(WHO)の正式加盟を支持して政府などに支援を求める意見書を提出したり、昨年11月に市議が同県を訪問したりしたことから寄贈が実現。台北駐日経済文化代表処横浜分処の張淑玲処長が寄贈に訪れた。

寄付・寄贈に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング