1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「KYBは責任持って対策を」 免震不正で伊勢原市長

「KYBは責任持って対策を」 免震不正で伊勢原市長

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年10月24日(水) 02:00

伊勢原市役所
伊勢原市役所

 油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題について、伊勢原市の高山松太郎市長は23日の定例会見で、「大変遺憾」と述べ、同社などに対し「全ての建物をもう一度確認し、責任を持って対策をやっていただかなければならない」と求めた。

 市建築住宅課によると、不正の疑いのある免震装置が使われた物件は市内に2件あり、市の施設ではないという。

 高山市長は「頭を下げればいいという問題じゃない。(顧客は)下調べをしてお金をかけて建てているわけだろうから、後になって言われても、『はい、そうですか』と言える話じゃない」と不快感を示した。

免震装置問題に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング