1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ICT化へ移行を 自民県連国政連絡会長 坂井学氏

新型コロナ 県内議員に聞く(3)
ICT化へ移行を 自民県連国政連絡会長 坂井学氏

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年6月10日(水) 09:50

自民県連国政連絡会長 坂井 学氏
自民県連国政連絡会長 坂井 学氏

 ─経済対策への評価は。

 「今まで経験したことがない社会状況に直面する中、家賃対策など思い切った政策を取り入れており、評価したい。十二分に対応できていない部分があれば追加の対策を打ちたい」

 ─全国民への10万円給付はスピード感が課題だ。

 「予算成立から1カ月半近くたち、申請書の郵送作業が完了していないのは正直言って遅い。党ではマイナンバーと預貯金の1口座をひも付ける法案を提出しており、今回のような現金給付を迅速化できる体制整備を進めていきたい」

 ─自治体への支援は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング