1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. パワハラで精神疾患にさせたら免職も 県と県教委が新規定

パワハラで精神疾患にさせたら免職も 県と県教委が新規定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年5月31日(日) 10:00

神奈川県
神奈川県

 県と県教育委員会は29日、懲戒処分の指針を一部改正し、パワーハラスメント行為の処分規定を新たに追加する、と発表した。国の法改正を踏まえ、パワハラ防止への取り組みを強化する。いずれも6月1日から施行する。

 県の指針は懲戒処分の内容を明確化するため、行為の悪質性や被害者に与えた影響の大きさなどに応じて処分に差を付ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング