1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 連合神奈川総決起集会 安心社会の実現を訴え

連合神奈川総決起集会 安心社会の実現を訴え

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2016年11月1日(火) 16:49

総決起集会であいさつする柏木会長 =横浜市中区
総決起集会であいさつする柏木会長 =横浜市中区

 連合神奈川の秋季総決起集会が31日夜、横浜市中区の横浜公園で開かれ、傘下の労働組合などから約1850人が参加した。「働くことを軸とする安心社会の実現」に向けた結束を確認し、JR関内駅周辺をデモ行進した。

 柏木教一会長は、人口減少や子どもの貧困、ブラック企業・バイト、介護離職などの問題を挙げ「まさに今、全世代が追い込まれている」と主張。「ここ10年、20年が(社会を)持続可能ならしめるかどうかの瀬戸際。働くことを軸として暮らしをしっかりと底上げし、持続可能性な社会をつくるため、今、組織されている者たちが頑張らないといけない」と訴えた。

 来賓として出席した民進党県連代表の後藤祐一衆院議員=16区=は「おそらく年末年始に解散総選挙がある。ご支援お願いします」と呼び掛けた。

連合神奈川に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング