1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 米軍基地感染、積極公表を国に要請 渉外知事会

新型コロナ
米軍基地感染、積極公表を国に要請 渉外知事会

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年5月28日(木) 05:00

米軍横須賀基地
米軍横須賀基地

 米軍基地を抱える15都道府県でつくる渉外知事会(会長・黒岩祐治知事)は27日、在日米軍基地での新型コロナウイルスの感染状況について、積極的に公表するよう米側に働き掛けることなどを国に求める緊急要請を茂木敏充外相と河野太郎防衛相に行った。

 要請書によると、米国防総省が3月に示した米軍関係者の感染情報の公表に関する統一的な指針では、個別事例の詳細な公表は米軍の運用に影響を与える恐れがあるとして行わない方針としている。これに対し、基地周辺に影響を及ぼす可能性がある感染状況などは米側と調整し、積極的な公表や感染防止対策の強化を働き掛けるよう求めた。

 米軍普天間飛行場(沖縄県)から有害物質を含む泡消火剤が流出した問題についても、国内の各基地における同様製品の数量や管理状況を調査、公表することなどを要請した。

新型肺炎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング