1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大磯町庁舎、老朽化で建て替え 25年度供用開始へ

大磯町庁舎、老朽化で建て替え 25年度供用開始へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年5月21日(木) 10:17

大磯町役場
大磯町役場

 築50年と老朽化が進む大磯町役場庁舎の建て替えについて、町が現在の敷地内に新庁舎を建設し、2025年度の供用開始を目指す方針であることが20日までに、分かった。総事業費は24億円超を見込んでいる。今後、公募による町民を交えた新庁舎基本構想検討委員会などで方針を議論し、基本構想を策定する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新庁舎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング