1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県、19年度予算編成方針 増収も財源不足600億円

県、19年度予算編成方針 増収も財源不足600億円

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年9月8日(土) 10:51

神奈川県庁
神奈川県庁

 県は7日、2019年度当初予算の編成方針を発表した。企業収益の改善や地方消費税の税率引き上げなどにより増収が見込まれるものの、歳出増と歳入減を合わせた財源不足は、現時点の見込みで約600億円。黒岩祐治知事は同日の県議会本会議で「財源不足額は縮小したものの、引き続き厳しい状況にある」と述べた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング