1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 文化芸術活動の事業費を一部助成へ 秦野市

文化芸術活動の事業費を一部助成へ 秦野市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年5月18日(月) 11:48

秦野市役所
秦野市役所

 秦野市は、本年度内に開催が予定されている文化芸術活動を対象に事業費の一部を助成する。市内を拠点に活動する団体と個人からの応募を基に、市が助成事業を選定する。例年は6月中旬に応募を締め切るが、新型コロナウイルスの影響で施設の休館が続くことを考慮し、9月30日(必着)まで延長する。市文化振興基金を財源に活用。助成対象となるのは、来年3月末までに市内外で開かれる作品発表や展示、公演、講演会など。助成額は自己負担した費用の半額以内(上限は個人10万円、団体30万円)とする。

 希望者から申請を受け付けた後、文化団体や有識者で構成する市文化振興基金活用懇話会から意見を聞いた上で、市が助成対象を決める。2018年度は応募23件のうち7件に、19年度は応募16件のうち10件に、それぞれ交付した。問い合わせは、市文化振興課電話0463(86)6309。

助成費に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング