1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 加熱フライパン当てて「指導の一環」 消防士長がパワハラ

加熱フライパン当てて「指導の一環」 消防士長がパワハラ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年5月1日(金) 19:33

 横浜市消防局は1日、複数の後輩署員にパワハラ行為を繰り返していたとして、旭消防署の男性消防士長(54)を停職4カ月の懲戒処分にした、と発表した。

 同局によると、消防士長は2018年12月から20年1月にかけて、5人の後輩署員に「殴るぞ」などと暴言を吐いたほか、尻を蹴ったり、加熱されたフライパンを活動服の上から当てたりした。消防士長は「指導やコミュニケーションの一環のつもりだった」などと釈明している。

 同局は、管理監督責任を問い、課長級と係長級の職員を訓戒処分とした。

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング