1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「手洗い」「うがい」後押しへ 水道料金を一律10%減額

新型コロナ
「手洗い」「うがい」後押しへ 水道料金を一律10%減額

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年4月30日(木) 20:41

水道(イメージ)

 県企業庁は30日、県営水道料金を一律10%、4カ月間減額すると発表した。5月検針分から適用し、減額手続きは不要。外出自粛要請に伴う経済的負担の軽減と、手洗いやうがいの徹底を後押しする狙い。

 県営水道を使用する相模原や藤沢など12市6町の約135万戸(事業所など含む)が対象。減額総額は約16億円。

 一般家庭で洗顔や歯磨きなどに使用する水量は1人1日当たり約15リットルとされ、減額分が必要な水量に相当するという。

水道代に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング