1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 斜面19カ所で「要対策」 逗子市、崩落事故受け緊急調査

斜面19カ所で「要対策」 逗子市、崩落事故受け緊急調査

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年4月21日(火) 05:00

ブルーシートがかけられた事故現場の斜面=2020年2月12日、逗子市池子
ブルーシートがかけられた事故現場の斜面=2020年2月12日、逗子市池子

 逗子市池子で斜面が崩落し、当時高校3年の女子生徒(18)が死亡した事故を受け、市内で斜面の緊急調査を行った市は20日、調査結果を発表した。

 土砂災害警戒区域に指定されている市内の主要な市道に面した斜面など30カ所のうち19カ所で、土砂撤去やモルタル吹き付け、大型樹木の伐採などを必要とする「要対策」の結果が出た。民有地が多くを占めており、市は今後、土地所有者に適切な維持管理を求めていく。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

崩落に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング