1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 受動喫煙、対案を提出 政府案より厳しく

受動喫煙、対案を提出 政府案より厳しく

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年6月27日(水) 10:47

法案提出後、維新議員と共に会見する希望の松沢代表(右) =国会内
法案提出後、維新議員と共に会見する希望の松沢代表(右) =国会内

 希望の党と日本維新の会は26日、受動喫煙対策を強化する政府の健康増進法改正案への対案を参院に共同提出した。例外として喫煙を認める飲食店を店舗面積30平方メートル以下の居酒屋やスナック、バーに限定し、政府案よりも規制が厳しい内容。政府案との一括審議を求めている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

喫煙に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング