1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「道の駅」整備再び凍結 南足柄市議会

補正予算案減額し可決
「道の駅」整備再び凍結 南足柄市議会

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年6月24日(日) 13:50

南足柄市役所
南足柄市役所

 南足柄市議会6月定例会は21日の本会議で、2018年度一般会計補正予算案のうち「道の駅 金太郎のふる里(仮称)」整備事業費を減額する修正案を賛成多数で可決し閉会した。補正予算案に盛り込まれていた道の駅の関連費用約2360万円分を減額した。

 市議会は3月定例会でも、整備事業費が計上された一般会計予算案を約2千万円減額する修正案を可決しており、道の駅の事業計画は再び「凍結」された格好だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング