1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 統一地方選へ1次公認決定 公明県本部

統一地方選へ1次公認決定 公明県本部

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年6月1日(金) 02:00

 公明党県本部は31日、来年春の統一地方選の第1次公認候補予定者32人を発表した。いずれも現職。

 同本部によると、県議の高橋稔(横浜市港南区)、赤井和憲(平塚市)両氏は今期限りで引退し、藤井深介氏(横浜市神奈川区)が平塚市に国替えする。谷口和史幹事長は「12年に1度の統一選と参院選がある年。両選挙とも勝つために全力を挙げる」と話した。

 公認候補予定者は次の通り。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

公明党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング