1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 市主催イベントの自粛期間延長へ 31日まで 川崎市

新型コロナ
市主催イベントの自粛期間延長へ 31日まで 川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年3月7日(土) 05:00

川崎市役所
川崎市役所

 川崎市は6日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を庁内で開き、15日までとしていた市主催イベントの自粛期間を31日まで延長する方針を決定した。

 会議では、市教育委員会が「子どもの心身の健康を考えると、通常の春休みを過ごさせたい。自粛は25日までとしてほしい」と要請した。一方で、民間主催の地域イベントの多くが3月いっぱいの開催を見合わせている現状があり、31日までの延長が妥当との結論に達した。

 政府のイベント延期・中止要請を受け、市は2月26日に市主催イベントの自粛を決定。27日~3月15日の間、屋内で複数の人が密着したり、会食したりするイベントを原則として延期または中止に、屋外イベントでも会食などを伴う場合は自粛するとした。

 その後、政府が全国の小中学校と高校の一斉休校を要請。市は市立学校について、4~25日を休校とし、26日から4月5日までの春休みにつなげる方針を決定していた。今後、国の方針が新たに示されるなどした場合は、自粛期間を改めて見直すとしている。

イベントに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング