1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 三浦沖に養殖施設 “水産立県”へ県が本腰

三浦沖に養殖施設 “水産立県”へ県が本腰

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年2月24日(月) 05:00

 県内水産業の生産量や就業人口の減少に歯止めを掛けようと、県は漁業活性化の取り組みに本腰を入れる。三浦半島沖に国内最大規模の養殖施設を誘致するとともに、新規就業者の確保に向けた研修拠点を新設。東京湾と相模湾に面し恵まれた漁業環境を生かした“水産立県”を目指す考えだ。2020年度当初予算案に関係経費を盛り込んだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

養殖に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング