1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大型バス発着所、供用開始へ 厚木、保健センター跡地に整備

大型バス発着所、供用開始へ 厚木、保健センター跡地に整備

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年3月3日(土) 11:22

厚木市が供用開始を目指す大型バスの発着所=厚木市中町
厚木市が供用開始を目指す大型バスの発着所=厚木市中町

 厚木市の小林常良市長は1日、小田急線本厚木駅近くの保健センター跡地(同市中町)に整備を進めてきた大型バスの発着所が4月に供用開始される見通しを示した。路線バスは近くの厚木バスセンターを利用しているが、企業などの送迎や観光目的の大型バスは発着所が駅周辺にないため、路上を乗降場所としてきた。

 市議会本会議で、新川勉氏(新政あつぎ)の一般質問に答えた。

 発着所は、企業や学校の送迎バス、バスツアーなどの観光バス、隣接する保険福祉センターの検診車などが利用する見通し。路上で待機するバスの減少が見込めることから、駅周辺の渋滞緩和も期待されている。

 発着所は、2013年4月に市が策定した「中心市街地の公共施設再配置計画」で旧・保健センターの移転と合わせ、跡地を活用して整備する方向性が明記されていた。

本厚木駅に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング