1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 新型肺炎、帰国者・接触者相談センターを開設 川崎市各区

新型肺炎、帰国者・接触者相談センターを開設 川崎市各区

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年2月11日(火) 16:32

川崎市役所
川崎市役所

 川崎市は10日、新型コロナウイルスの感染が疑われる患者の電話相談に応じる「帰国者・接触者相談センター」を各区役所に設けた。診療態勢の整った市内2カ所の医療機関を「帰国者・接触者外来」に指定し、相談者が適切に受診できるよう紹介する。

 相談対象者は、37・5度以上の熱と呼吸器症状があり、発症2週間以内に湖北省に渡航か居住していた│などの要件を満たす人。今後、変更になる場合もあり、市ホームページで確認できる。相談は平日午前8時半から午後5時15分まで。

 各センターの連絡先は次の通り(市外局番はいずれも044)。

 ▽川崎区(201)3189
 ▽幸区(556)6715
 ▽中原区(744)3104
 ▽高津区(861)3341
 ▽宮前区(856)3217
 ▽多摩区(935)3217
 ▽麻生区(965)5218。

新型肺炎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング