1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 都市基盤整備で税収増 厚木市固定資産税、20年間138億円見込み

都市基盤整備で税収増 厚木市固定資産税、20年間138億円見込み

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年3月3日(土) 02:00

厚木市役所
厚木市役所

 厚木市は2日、市が進める森の里東、酒井、山際の3地区の土地区画整理事業と本厚木駅南口地区再開発の四つの都市基盤整備の事業効果として、今後20年間で138億円程度の固定資産税の収入増が見込めるとの試算を明らかにした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

固定資産税に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング