1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 法人税減も増える歳出 過去最大更新

神奈川県20年度予算案
法人税減も増える歳出 過去最大更新

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年2月8日(土) 05:00

風水害、未病対策を強化
五輪後の継承へ29億円


2020年度当初予算案を発表する黒岩知事=神奈川県庁
2020年度当初予算案を発表する黒岩知事=神奈川県庁

 神奈川県は7日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は、昨年の知事選後の本格予算(6月補正後)に比べ2・6%増の1兆9035億円を計上。社会保障費などの伸びに伴う歳出増を見込む一方、米中貿易摩擦のあおりで法人税が落ち込み、起債と基金の取り崩しで収支均衡を図った。黒岩祐治知事は「厳しい財政状況でも、徹底的な事業見直しなどで予算編成した」と述べた。予算案は12日開会の県議会第1回定例会に提出する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング