1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コンビニ交付に戸籍証明書追加 座間市

コンビニ交付に戸籍証明書追加 座間市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年1月13日(土) 10:59

 座間市は29日から、コンビニ店舗内の多機能コピー機を使った証明書類の交付サービスの対象に戸籍証明書を追加する。多機能コピー機が置かれた全国のコンビニが対象で、交付にはマイナンバー(個人番号)カードが必要となる。

 戸籍証明書の発行手数料は全部事項証明書、個人事項証明書いずれも窓口では1通450円だが、コンビニ交付では400円となる。戸籍の付票の手数料も1通当たり窓口より50円安い250円となる。交付時間は午前6時半から午後11時までで、年末年始は休止。

 市は2011年3月から、多機能コピー機を活用した住民票の写しと印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスを始めた。

マイナンバー制度に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング