1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 立民県連、初代代表に阿部氏 共闘配慮し党勢拡大へ

立民県連、初代代表に阿部氏 共闘配慮し党勢拡大へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2018年1月12日(金) 14:12

立憲民主党県連の設立会見であいさつする阿部知子代表(中央)ら=県庁
立憲民主党県連の設立会見であいさつする阿部知子代表(中央)ら=県庁

 立憲民主党の神奈川県連が発足し、代表に阿部知子衆院議員(12区、当選7回)が就いた。昨秋の衆院選で議席を獲得した衆院議員全5人が所属し、11日に発表した。次期統一地方選に向けて地方議員の入党手続きを進め、3月4日に開く設立大会で所属議員を公表する。民進党や希望の党などとの野党連携に配慮しつつ、「草の根民主主義」の旗を鮮明にして党勢拡大を図るとしている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

立憲民主党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング