1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 市庁舎など機能集約の複合施設 厚木市が整備基本計画

市庁舎など機能集約の複合施設 厚木市が整備基本計画

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年1月11日(土) 05:00

現在は駐輪場となっている複合施設建設予定地。正面右のビルが保健福祉センター=厚木市中町1丁目
現在は駐輪場となっている複合施設建設予定地。正面右のビルが保健福祉センター=厚木市中町1丁目

 厚木市は市庁舎や図書館、科学館などが移転・入居する新たな複合施設の整備基本計画を策定した。小田急線本厚木駅前の商業地に、10階程度の高層ビルを建設。国や県の出先機関も含めて周囲に分散する機能を集約し、人口減や超高齢化社会に備え、ランニングコストの抑制にも努める。現本庁舎の敷地は他の公共施設の移転先として活用。複合施設本体の概算の建築工事費は約224億円(市施設分約174億円)で、2025年度の完成を目指す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新市庁舎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング