1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 誘致は「今、3合目」 横浜市長、関連予算確保に意欲

IR考
誘致は「今、3合目」 横浜市長、関連予算確保に意欲

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年1月6日(月) 20:18

横浜市の林文子市長(資料写真)
横浜市の林文子市長(資料写真)

 横浜市の林文子市長は6日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致について「(登山に例えると)今、3合目くらい」との見解を示した。また2020年度も引き続き調査・研究するとし、関連予算の確保に意欲を見せた。

 横山正人議長と主催する賀詞交換会で、国会議員、市議、市幹部ら約300人を前にあいさつした。

 市は昨年12月から市民説明会を開催。これまでに6区で行い、参加者から厳しい意見が寄せられた。

 あいさつで、市長は30日に開会する市会第1回定例会に、IRの調査・研究のための予算案を提出すべく、準備していることを説明。その上で、「私はこのこと(IR)で厳しい言葉をいただいているが、市会で議論に議論を重ねて決めていくことが正しい(姿だ)と思う」と発言、「今、3合目くらいに来た所でしょうか」と続けた。

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング