1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県HD流出 再発防止に向け検討チームを発足

県HD流出 再発防止に向け検討チームを発足

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年12月27日(金) 05:00

県文書流出問題を受けて発足した再発防止策検討チームの初会合=県庁
県文書流出問題を受けて発足した再発防止策検討チームの初会合=県庁

 個人情報を含む県の行政文書が記録されたハードディスク(HD)が流出した問題で、県は26日、全庁的な情報管理の徹底に向けた再発防止策検討チームの初会合を開いた。

 チームはICT推進部の市原敬部長を座長に12人で発足。情報システム課や情報公開広聴課、文書課などの各課長のほか、外部の専門家として情報セキュリティ大学院大学教授の湯浅墾道氏、県顧問弁護士の大和田治樹氏を加えた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

不祥事に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング