1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相次ぐ教師のわいせつ事案 「情けない」知事連発

相次ぐ教師のわいせつ事案 「情けない」知事連発

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年11月29日(水) 11:57

 県内の公立校教師による生徒へのわいせつ事案が後を絶たない問題を巡り、黒岩祐治知事は28日の会見で「多くの教職員が子どもの教育に全力を注いでいる中、一部の恥ずかしい出来事が明るみに出て、情けない限り」と述べた。一方、教師の自覚を促す以外に有効な再発防止策は見当たらないとし、「良い方策があったら聞きたい」と苦悩をにじませた。

 知事は「特別な存在でなければならない教師に、『わいせつ行為をやめましょう』と当たり前の事を大きな声で言うこと自体がいたたまれない」とし、「情けない」との言葉を連発。教育現場が多忙を極めるとの現状を認識しつつ、「疲れているからわいせつ事件を起こしたとは通用しない」と指摘、重責を担う教師としての自覚を繰り返し促していく考えを示した。

 県教育委員会によるわいせつ行為関連の懲戒処分は本年度5件に達し、現時点で前年度1年間と同じ件数。県教委は「深刻な事態」とし、24日付で全教職員に緊急メッセージを出した。

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング