1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 収支均衡3年先送り 川崎市財政見通し

減債基金頼みの運営に
収支均衡3年先送り 川崎市財政見通し

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2017年11月28日(火) 02:00

 川崎市は27日、減債基金からの新規借り入れに頼らずに市財政の歳入と歳出の収支が均衡する時期が、2024年度となる見通しを明らかにした。今年3月に示した収支均衡時期よりも3年先送りとなる。最新の将来推計で

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

財政に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング