1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 随意契約で発注 工事違法性認定 川崎市監査委員

随意契約で発注 工事違法性認定 川崎市監査委員

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年12月20日(金) 05:00

川崎市役所 川崎市立小学校関連の工事が随意契約で発注されたのは地方自治法に反するとして、市が被った損害を職員に補塡(ほてん)させるよう求めた住民監査請求で、市監査委員は19日、市教育委員会の事務手続きの違法性を認定した。市の損害額を巡り委員間の見解が分かれたため合議は不調に終わり、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎市教育委員会に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング