1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県職員の冬ボーナス平均88万円 前年比2万減

県職員の冬ボーナス平均88万円 前年比2万減

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年12月10日(火) 19:53

 県は10日、県職員らに冬の期末・勤勉手当(ボ-ナス)を支給した。一般職の支給率は前年比0・05カ月ダウンの2・225カ月で、全職員(平均41・8歳)の平均支給額は、前年比2万6708円減の88万2167円(税込み)。支給総額は、前年比13億6300万円減の468億2700万円だった。

 黒岩祐治知事や副知事ら特別職7人の支給率は1・675カ月で、支給総額は2千万円。県議105人(支給率2・225カ月)の支給総額は2億7300万円。

 知事らの支給額は次の通り。

 ▽知事374万9990円▽副知事299万9992円▽議長320万4千円▽副議長288万3600円▽議員258万9900円

こちらもおすすめ

ボーナスに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング