1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 上下水道料金を減免 清掃などの大量使用を考慮 川崎市

上下水道料金を減免 清掃などの大量使用を考慮 川崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年11月6日(水) 11:40

 台風19号による被害を受け、川崎市は、市内の上下水道の料金を減免することを決めた。浸水した住宅の清掃などで大量の水を使った人は、台風直前か前年同期の水量のいずれか少ない方で計算する。

 市上下水道局によると、減免対象となるのは、10月、11月検針分。自宅が浸水した人に限らず、周辺の道路や近隣の清掃など台風19号の影響で使用量の増加が分かれば対象となる。罹災(りさい)証明を受けている場合はコピーを提出する。

 減免の受け付けは10月30日から2020年1月31日まで。同局の南部、中部、北部の各サービスセンターか検針業務の受託者営業所で申し込む。同局はホームページで周知している。

台風に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング