1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県内の基地負担軽減へ意欲示す 河野太郎防衛相

神奈川県内の基地負担軽減へ意欲示す 河野太郎防衛相

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2019年9月19日(木) 05:00

報道各社のインタビューに応じる河野防衛相=18日午後、防衛省
報道各社のインタビューに応じる河野防衛相=18日午後、防衛省

 河野太郎防衛相(衆院15区)は18日の報道各社のインタビューで、県内の基地負担軽減に意欲を示した。「神奈川は沖縄に次ぐ基地県。できる限り地元の負担を軽減していきたいというのは(沖縄と)同じだ」と述べた。

 一方で、昨年3月に完了した米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)から岩国基地(山口県岩国市)への空母艦載機の移駐を挙げ、「かなり(負担の)軽減はされてきている」と指摘。米軍施設があり、米軍関係者が多く居住していることから「外相時代は基地の所在する自治体での英語教育の強化を言ってきた」とし、米軍関係者らとの交流による人材育成に期待を寄せた。

河野太郎(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング